【シン・セカイ】泌尿器科で内視鏡検査を受けたお話

 

こんにちは! サツキです。

 

突然ですが、男性のみなさんに質問です。

 

チ●コにクダをブッ込まれた経験はありますか?

 

僕はあります。

あれは忘れもしない、2021年9月15日の出来事でした。

 

語呂合わせで、ティンコの日って覚えてね!

 

なぜ僕はティンコにクダをブッ込まれたのか・・・?

 

変なプレイの一環とかではありません。

実は、泌尿器科で内視鏡検査を受けたんです。

 

つまり、ティンコの先っちょからクダを入れられ、尿道内に異常がないかをくまなくチェックされたんです。

思い出しただけでティンコがうずく、あまりに壮絶な経験でした・・・。

 

そんなわけで本題。

今回は『ティンコにクダをブッ込まれたお話』をシェアしたいと思います。

 

この記事を読んでわかること

ティンコにクダをブッ込まれる前の心境

ティンコにクダをブッ込まれた時の心境

ティンコにクダをブッ込まれた後の心境

 

また自らの手でデジタルタトゥーを彫っちゃうのね・・・。
ヨメ

 

サツキ
それどころか、この記事でBANされないか心配なレベルだわ。

 

Googleさん、お願いです。今回ばかりは大目に見てください。

 

それでは本編をどうぞ!




なぜ、ティンコにクダを入れられる羽目に?

※画像に深い意味はありません

 

事の始まりは血尿です。

ある日、突然出たんですよ。真っ赤なオシッコが。

 

とはいえ、楽観的なワタクシ。

 

サツキ
放っておけばその内治るでしょ!

くらいに軽く考えていました。

 

しかし、それから3日が経っても血尿は治りません

むしろ、日に日に赤みが増していってる気も・・・。

 

さすがに不安を覚えて病院へ(遅っ)

 

人生初の泌尿器科。

ドキドキしながらも、採尿、血液検査、エコーを行いました。

 

で、最後にドクターの問診。

 

サツキさん、オシッコ真っ赤ですね!
ドクター

 

サツキ
はい・・・(照)

 

排尿時に痛みは?
ドクター

 

サツキ
ないです。まったく。

 

うーん。痛みがないってことは、結石の線は薄いよなぁ。(かくかくしかじか・・・
ドクター

 

この時、僕は完全に上の空でした。

『どうせ薬を処方されて終わりでしょ? 早く終わらないかなー。』

くらいに考えていました。

(ドクター、その節は本当にスミマセン)

 

エコーでも特に異常は見当たらなかったですよ。
ドクター

 

サツキ
そうですか! よかった!
(そろそろ解放だよね?)

 

性感染の疑いもあるけど、心当たりある?
ドクター

 

サツキ
いえ、ないです!
(よーし、これで解放だろ!!)

 

そっかー。
そうなると、いよいよ原因がわからないですね。
日を改めて、内視鏡検査をしましょうか。
ドクター

 

サツキ
えっ、何ですか?
内視鏡検査って?

 

ティンコにクダを突っ込んで、尿道内に異常がないかを検査するんですよ。
ドクター

 

 

えっ!?  ティンコにクダ!?

ど、どゆこと!?

ど・・・どう考えても無理でしょ!!

 

サツキ
あっ! 先生、思い出しました!
やっぱり痛いです! オシッコする時!

 

来週いつ空いてる?(フルシカト)
ドクター

 

こうして、ティンコにクダがブッ込まれることが確定しました。

 

とはいえ、ドクター曰く・・・

 

尿道ガンの疑いもあるから、きちんと原因は突き止めた方がいい

とのこと。

 

愛する家族のために、僕は腹を括ったのでした。

 

この日の診断料

11,000円(高っ!)




検査当日

俺にもしものことがあったら、妻に「愛してる」と伝えてくれ

 

迎えた検査当日。

 

36年の人生の中で、間違いなく最悪の目覚めでした。

憂鬱すぎて、朝食もろくに喉を通らなかったほどです。

 

なにしろ、この時点で血尿は完全に治っていたんです。

そのせいもあってか、僕の耳元で悪魔が囁きます。

 

このままブッチしちゃえよ・・・

 

そう、ブッチしちゃえば楽になれる・・・。

この苦痛から解放される・・・。

 

・・・いや、ダメだ。

血尿が治ったのと内視鏡検査は、別問題。

なんとしても、血尿が出た原因を究明しないといけなんだ!!

 

サツキ
逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ・・・

 

そう自分に言い聞かせ、覚悟のツイートを投下。

覚悟が微塵も感じられない。
(たくさんの激励リプをありがとうございました!)

 

僕は意を決して病院へ向かいました。

 

その先に待ち受けるのが、

想像を遥かに絶する地獄だとは知る由もなく・・・

 

 

決戦の刻

笑えばいいと思うよ

 

病院へ到着。

受付を済ませ、待合室のソファに腰かけます。

 

「サツキさ〜ん、内視鏡室へどうぞ〜」

ひと息つく間もなく、呼び出しのアナウンスが。

 

サツキ
(ああ・・・ついに始まるのか・・・)

 

重い足取りで内視鏡室へ。

出迎えてくれたのは、60代と思しき看護師さん。

 

こんにちは!
今日は頑張ってね!
マダム看護師

 

サツキ
あっ、はい・・・。
ありがとうございます・・・。
頑張ります・・・。

 

ちなみに、内視鏡室の間取りは以下のような感じでした。

うろ覚え

 

じゃあ、ズボンとパンツを脱いでコチラの椅子に座ってくださいね〜
マダム看護師

 

言われるがまま、僕はズボンとパンツを脱いで椅子に座りました。

椅子は分娩台のような感じ。

座ると、嫌でも股が開く仕様になっています。

 

ほどなくしてドクター降臨。

 

サツキさん、こんにちは。
どう? 覚悟は決まった?
ドクター

 

サツキ
えっ、あぁ・・・。
はい・・・。

 

頼もしいじゃない。
それじゃあ、さっそくだけど麻酔を入れるね!
ドクター

 

えっ・・・?

麻酔を『入れる』・・・?

麻酔って『打つ』ものじゃないの・・・?

入れるってどゆこと・・・!?

 

はーい、足開いてー。
ちょっとヒヤッとするよー。
ドクター

 

サツキ
えっ? ええっ!?
ちょwww 先生wwww
ちょっと待ってwwwww

 

 

サツキ
ハァ・・・ハァ・・・(早くも瀕死)

 

麻酔が効いてくるまで10分くらいかかるから。
また10分後にくるね!
ドクター

 

サツキ
あ、あぁ、う、あぁ・・・

 

 10分後・・・

タイマーの音が鳴り響く

 

この時点で、すでに僕のメンタルはズタボロ。

だって、まだ何も始まっていないわけですから。

 

タイマーの音を聞きつけ、ドクターとマダムが再降臨。

もはや使徒にしか見えませんでした。

 

じゃあ、さっそく始めようか!
ドクター

 

はーい、リラックスしてね〜。
大きく息を吸ってー、吐いてー
マダム看護師

 

「頼む。麻酔よ、効いていてくれ・・・」

祈るしかありませんでした。

 

しかし、その甲斐も虚しく・・・

 

バルス!!

 

クダをブッ込まれた瞬間、耐えがたい痛みが全身に走りました。

「うぅっ・・・!!」

反射的に嗚咽が漏れる。

拳に力が入り、顔が歪む。

 

しかも、クダがティンコの中に侵入していく感覚がハッキリとわかる!

それが不快感に拍車をかけました。

『痛い!』と『気持ち悪い!』の無限ループ。シンプルに地獄。

 

しかし、本当の地獄はここからでした。

 

それじゃあ、尿道の中を見やすくするために水を噴射するよ!
ドクター

 

えっ?

み・・・水!?

水ってどゆこと!?

ていうか、このクダって水の噴射機能まで搭載してんの!?

 

はーい、じゃあ水流すねー
ドクター

 

サツキ
え? えっ!?
ちょww  嘘でしょwww
ちょっと待ってwwww

 

超激痛+謎の放水プレイ

 

サツキ
ぼぉえwww
うっwww うううぉオオオェwww

 

サツキさん、大丈夫!?
変な感覚でしょ!?
けど、みんなこうなるから!
大丈夫だから!!
ドクター

 

サツキ
カァwwwww カァwwwwww(ついに壊れる)

 

オシッコ出そうになったら遠慮なく言うのよ!?
いい!? 出そうになったら言うのよ!?
マダム看護師

 

サツキ
カァwwwww カァwwwwww
ボオオウェイwwwww ウェイウワィwwwwwww

 

ありとあらゆる感情が大渋滞。

 

これは痛いのか!?

くすぐったいのか!?

尿意を催しているのか!?

あるいはその全部なのか!?

 

もうわけがわかりません。

だって、ティンコにクダをブッ込まれた挙句、ティンコの付け根内部で水が大噴射してるんですよ?

 

冗談抜きで頭がおかしくなりそうでした。

というか、おかしくなりました。

 

結果的に、内視鏡検査に要した時間は5分くらい。(だったと思う)

 

こうして、僕の人生初の内視鏡検査は幕を閉じたのでした。



解放

放心状態で内視鏡室を出ると、待合所にいる人の視線が一斉に集まった。

 

地獄の検査から数分後、ドクターから呼び出しが。

 

それにしても、ティンコに説明しがたい違和感。

前屈姿勢でドクターの元へ向かいました。

 

サツキさん、さっそく検査結果から言います。
ドクター

 

サツキ
(ゴクリ・・・)

 

検査の結果、特に異常は見当たりませんでした
傷ひとつない、キレイな尿道でしたよ。
ドクター

 

サツキ
本当ですか!? 良かった!

 

ホッとしました。

それと同時に涙が出そうになりました。

ああ、健康ってなんて素晴らしいんだ・・・。

 

ただね、こうなっちゃうと、血尿が出た原因が本当に謎なんですよ。
ドクター

 

サツキ
・・・と、言いますと?

 

腎臓や膵臓の方に問題があるかもしれません。
大学病院に紹介状を書いておきますね。
うち、CTないんで。
ドクター

 

サツキ
えっ!?
これってまだ続くの!?

 

To be continued...(大嘘)

 

 

その後・・・

あ〜シャバの空気うめぇ〜

 

検査の翌日、ティンコの違和感は完全に消えました。

 

ようやく戻った日常。

フツーに歩けて、フツーに働ける。

フツーに笑うことができて、今、こうしてフツーにブログも書けてる。

 

これまでのありふれた日常が、どれだけ奇跡的で尊いものだったのか。

それを今回の一件で思い知らされました。

 

以上、泌尿器科で内視鏡検査を受けたら『シン・セカイ』へ飛べたお話でした。

 

後日、大学病院でCT検査を受けましたが、どこにも異常は見当たりませんでした。

 

\フォローとシェア飛んで喜びます!/

サツキブログ. - にほんブログ村

 

-体験談

© 2021 サツキブログ. Powered by AFFINGER5