Amazonで大人気!『ロノゲノム』のポーカーマットを徹底レビュー

 

 

 

おはようございます。サツキです。

天気のいい朝だったので、なんとなく自撮りをしてみました。

 

いかがですか?

この一流の設備。一流の環境。

 

これまで投資で負け散らかしてる人間にはとても見えないですよね。

 

さて。

そんな僕ですが、最近夢ができたんです。

 

それは…

 

 

 

37歳、高卒、スキルゼロ。

【職歴】自宅警備員→デリドラ→パチプロ→零細企業(ゴリゴリのコネ入社)

 

こんな自分が今から人生大逆転するには、脱サラしてラスベガスに拠点を移すしか道はない。

 

最近、わりとガチでそう思っています

(お願いです誰か助走つけて殴ってください)

 

そんなこんなで、プロのポーカープレーヤーになるべく購入したのがこちら。

 

ポーカーマット。

 

これを死ぬほど使い込めば、僕にはバラ色の未来が待っているに違いありません。

 

プール付きの大豪邸…

ポルシェにフェラーリ…

AMEXセンチュリオンカード…

 

こんな金にならないブログのサーバー解約…!!

 

サツキ
というわけで。
今回は、このポーカーマットのレビューをしたいと思います。




はっじまるよ〜

 

今回の主役はこちら。

 

 

Amazonのポーカーテーブルカテゴリで、売れ筋ランキング第1位(2022年8月時点)

 

”「2位じゃダメなんですか?」と激詰される心配無用の安心製品”こと、『ロノゲノム』のポーカマットです。

 

サツキ
さっそく、実物の写真をご覧ください。

 

 

 

 

さすが第1位。

フツーにカッコいいですよね。

 

サツキ
では、詳細を見ていきます。

 

 

価格

 

価格は取扱先によって開きがあります。

 

取扱先 販売価格
Amazon 3,980円(税込)
楽天市場 6,000円前後
Yahoo!ショッピング 5,000円前後

 

ご覧の通り、購入するならAmazon一択です。

 

とはいえ、3,980円は決して安くはないですよね。

その価格が原因で購入を諦める、もしくは購入を見送る方も多いのでは?

 

個人的な意見ですが、それはそれで正解かと。

 

なぜかって、ポーカーって別にマットがなくてもできるんですよね。

(絶対に言ってはいけない一言)

 

ぶっちゃけトランプさえ用意すればどこでもできるし、なにも無理してマットを買う必要はないと思います。

(お前もうレビューするのやめろ)

 

けど、けどですよ。

 

マットがあれば、ポーカーは100倍楽しくなります。

 

サツキ
雰囲気が出るし、なによりテンションが上がりますからね。

 

 

サイズ

 

マットのサイズは、タテ60㎝ヨコ120㎝

かなりデカいです。

 

そのため、もし購入するとなった際の注意点がひとつ。

 

 

自宅のテーブルがタテ60㎝ヨコ120㎝以上あるか、事前に要確認。

 

大事なことなのでもう一度言います。

 

自宅のテーブルがタテ60㎝ヨコ120㎝以上あるか、事前に要確認。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セット内容

 

セット内容は次の通りです。

 

①:ポーカーマット本体

②:ディーラーボタン

③:オールインマーカー

④:収納袋

 

 

①:ポーカーマット本体

 

 

②:ディーラーボタン

 

 

③:オールインマーカー

 

 

④:収納袋

 

 

⑤:全体像

 

 

『ロノゲノム』ポーカーマットの基本情報まとめ
価格 3,980円(税込)
※Amazonでの販売価格
サイズ タテ60㎝、ヨコ120㎝
セット内容 ①:マット本体
②:ディーラーボタン
③:オールインマーカー
④:収納袋

 

 

『ロノゲノム』ポーカーマットの特徴

 

 

表面素材がポリエステル

 

『ロノゲノム』ポーカーマットの表面素材はポリエステルです。

 

ポリエステルがどんな素材なのかよくわかりませんが、とにかくサラサラしていて触り心地が抜群。

 

Amazonのレビューにも、

 

「質感がいい」

「カードがいい感じに滑ってくれる」

 

と好意的な意見がたくさん寄せられているので、たぶん良い感じの素材なんだと思います。

 

サッラサラ

 

 

裏面がラバー加工

 

『ロノゲノム』ポーカーマットの裏面はラバー加工になっています。

 

ラバー加工がどんな加工なのかよくわかりませんが、とにかくマットがズレにくいです。

 

Amazonのレビューにも、

 

「裏面がラバー加工でとても使いやすい」

「滑らない加工もされていてしっかりした作り」

 

と好意的な意見がたくさん寄せられているので、たぶんいい感じの加工なんだと思います。

 

ザッラザラ

 

 

ディーラーボタンとオールインマーカーが本格的

 

ただの付属品と侮ることなかれ。

ディーラーボタンとオールインマーカーの作りが本格的です。

 

具体的にどのへんが本格的なのかよくわかりませんが、「本格派へ一歩リード」と製品ページに書いてありました。

 

Amazonのレビューにも、

 

「ガラス製で重さもずっしり」

「別途購入すると2個で1,500円〜2,000円する代物」

 

と好意的な意見がたくさん寄せられているので、たぶん本格的なんだと思います。

 

ずっしり

 

 

 特徴まとめ

 

『ロノゲノム』ポーカーマットの特徴まとめです。

 

表面素材がポリエステルで触り心地抜群。

裏面がラバー加工でズレにくい。

ディーラーボタンとオールインマーカーの作りが本格的。

 

「いいことばっか書きやがって!」

「きちんとマイナスポイントも書けよ!」

 

そうお怒りの方も多いでしょうが、Amazonのレビューにも、

 

「perfect!」

 

と海外の方から絶賛コメントが寄せられているので、たぶん『ロノゲノム』のポーカマットはパーフェクトなんだと思います。




ポーカーマットのいろいろな使いかた

 

「ポーカーマットは、ポーカーをやる時だけ使うもの」

 

そんなふうに思っていませんか?

 

実は、それは大きな間違い。

ポーカーマットには、他にも様々な用途があるのです。

 

サツキ
ここからは、その一例をご紹介します。

 

 

用途❶

 

「家の顔」とも呼ばれる玄関。

 

大切な客人を迎えるにあたって、できるだけ歓迎ムードを演出したいですよね。

そこでポーカーマットの出番です。

 

 

玄関マット。

 

もう歓迎ムード全開。

加えて「この家ヤベェ感」も出せるので、訪問販売を不用意に招き入れてしまった際の撃退にも役立ちます。

 

 

用途❷

 

仕事はリモート、食事はウーバー。

 

暮らしが楽になっていく一方で、つい運動不足になりがちな現代社会。

そこでポーカーマットの出番です。

 

 

ヨガマット。

 

すいません、ヨガ初心者なので怪しい団体の教祖みたいになってしまいました。

(あるいはすしざんまい)

 

 

用途❸

 

まだまだ続く厳しい残暑。

 

車に乗るたびに、「暑っ!」と嫌な気分になりますよね。

そこでポーカーマットの出番です。

 

 

サンシェード。

 

”ただ置くだけ”なので設置は2秒。

付属の収納袋で持ち運びもラクラクです。

 

それにしても、近所の人が見てはいけないものを見てしまった表情を浮かべていたのはなぜでしょうか。

 

 

以上のように、実はいろいろな使い道があるポーカーマット。

 

サツキ
コスパ良すぎです。

 

 

 

使用感

 

レビュー記事に欠かせない『使用感』。

 

それを読者の皆さまにお伝えすべく、マットを使ってポーカーをやってみます。

 

これからお届けするのは、正真正銘”生の声”。

実際に肌で感じたマットの良い点と悪い点を忖度なしに書きます。

 

サツキ
購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

(よし、はじめるか…)

 

 

………

 

 

(………あっ。)

 

 

(そういえば、俺……)

 

 

 

てか、そもそも友達自体いなかったわ


ところで…

 

みなさんはポーカーのルールをご存知ですか?

 

「えっ、今さら…?」

「記事の構成めちゃくちゃすぎない…?」

「この人、ホントにブログ歴2年目なの…?」

 

そういった声をフルシカトして、今からポーカーのルールを解説します。

 

 

数多くあるポーカーゲームの内、これから解説するのは『テキサス・ホールデム』

 

サツキ
世界で最もポピュラーなポーカーゲームです。

 

 

 

『テキサス・ホールデム』のルール

・各プレーヤーが使えるのは2枚のカード。

・それと共通カードを組み合わせて『役』の完成を目指す。

・最も強い『役』を作ったプレーヤー、あるいは、他のプレーヤーを全員”降ろした”プレーヤーの勝利。

 

とてもシンプルなルールですよね。

上の画像を例にすると、スリーカード(同じ数字のカードが3枚)が完成している”5番”プレーヤーの勝利となります。

 

しかし、それはあくまでゲームが最終局面まで進んだ場合の話。

 

ホールデムでは最終局面に到達するまでに、プレーヤー同士が駆け引きを行うフェーズが何度もあるのです。

 

具体的にどんな駆け引きが行われるかというと、

 

ブラフ(ハッタリ)をかましたり、

 

逆にブラフをかまされたり

 

怖くなって降りたり。

 

つまり、強い『役』が完成しているプレーヤーが必ず勝つとも限らないのがホールデム。

 

 

サツキ
たとえば、コチラの動画⬇︎

 

日本語訳つき

 

『スリーカード』が完成しているポーカープロvs『役なし』の一般女性。

 

自身が圧倒的不利な状況にも関わらず、彼女はブラフのオールイン(所持チップを全額BET)に打って出ます。

 

完全に疑心暗鬼に陥ったプロは、悩みに悩んでフォールド(降り)を選択。

彼女は大量のチップを獲得しました。

 

 

どうですかみなさん。

ポーカー、めっちゃ面白くないですか?

 

サツキ
興味が湧いた方は、ぜひゲームから始めてみてください。

 

 

今回の記事総まとめ

ポーカーって楽しい!!
(マットどこいった)

 

 

あとがき

 

いかがでしたか?

 

今回は、僕が好きな『ブラフマン』の楽曲ベスト10をお届けしました。

 

・『SEE OFF』が入ってないとかセンスなさすぎ!

・『BASIS』が入っていないとかニワカ!?

 

これ以上語るとクレームが増えそうなので、今回はこのへんで。

 

 

 

(ハァ…)

 

 

(マジでどうしよ…)

 

 

(俺、友達すらいないのに…)

 

 

(このマットだけじゃなくて…)

 

 

 

(チップも大量に買っちゃったんだけど…)

 

 

 

 

 

 

⬇︎こんな記事もよく読まれています

アダルト動画を観るなら『H-NEXT』! 【メリットとデメリットを徹底解説】

 

【クセがすごい】面白いバイクのヘルメット10選【2022年最新版】

 

カイジに『圧倒的』という言葉が何回出てくるか数えてみた。




\FOLLOW!/

 

\SHERE!/

-雑記

© 2022 Powered by AFFINGER5